愛犬のケアは心身のケア

皆さんこんにちは。

 

桜の季節も終わりに近づき、
桜の花びらがたくさん道に散り始めているのではないでしょうか?

 

 

ワンちゃんのお散歩のあとは、足の裏に花びらがびっしり!なんて事もあるかもしれません。

日々、ワンちゃんをケアしてあげるのは、衛生的にはもちろん
コミュニケーション・スキンシップをとる重要な時間でもあります。

 

さらにワンちゃんにとっては
ご主人様を独占できる至福の時間でもあるのです。

 

その他にも
愛犬の様子や変化を感じ取れる
病気などの早期発見になる
清潔に保つことで病気の予防になる 等々

 

 

だだ清潔に保つ為だけではない
ワンちゃんにとって
心と身体のケアになるということを忘れないでくださいね。

 

 

ケアの中でもワンちゃんへのブラッシングは
基本的に毎日行ってあげるようにしましょう。

頻繁にブラッシングを行ってあげることにより
日々の抜け落ちる毛の量が少なくなり
皮膚の衛生状態を保つことができます。

 

また、皮膚病の原因となる
ノミやダニがたまることも避けられます。

 

シャンプーをする際にも、

・汚れがとれやすくなる

・濡れたあとは毛玉が取れにくいため先に取っておく

 

など、
シャンプーの前には、必ずブラッシングを行うようにして下さい。

 

 

ブラッシングの仕方として

まず、
霧吹きでワンちゃん全体を少しだけ濡らします。
そうすることで、汚れが浮きやすく
よりスムーズにブラッシングが行えます。
ワンちゃんにとっても優しいと言えますね。

 

続いて、ワンちゃんの
お尻の方から頭の方にかけてブラッシングしていきます。

 

 

毛を持ちあげながら、根元から
ひっかからなくなるまでしっかりと
といてあげてください。

その際、ワンちゃんをマッサージしてあげたり
アロマをたいてあげたり、
たくさんお話してあげたりと
コミュニケーションを取ってあげてくださいね。

 

 

なにより、ワンちゃんに
「ブラッシングは楽しい!」と思ってもらえることが重要です。

 

 

無理矢理にならず、
コミュニケーションを取りながら少しずつでも
慣れていってもらえるように
優しく温かな時間になるよう意識していくことが大切ですね。

 

皆さんの愛犬たちとの楽しい時間になりますように。

 

 

カテゴリー: petcare   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です